個人のお客様

各種損害賠償請求

特に、交通事故による損害賠償事案に関しては、物損事案から重篤な後遺障害を残した案件、死亡案件まで専門的に多数取り扱っております。
また、火災事故、建築瑕疵などの高額案件、製造物責任、介護事故、学校事故、相隣問題などの比較的新しい案件も幅広く扱っております。

詳しくは、こちら

残業代・退職金請求

労働者の権利は、労働基準法等で守られておりますが、ルールをきちんと守っている会社は、意外に少ないものです。
長時間労働やサービス残業は社会問題化しており、横浜みなとみらい法律事務所でも、力を入れて取り組んでおります。

詳しくは、こちら

離婚・不貞問題

離婚の際には、お金のことや子どものことなど、しっかりと決めておかなければならない問題が多くあります。これらのことは、離婚をした後の人生や生活にとって、とても大切なことです。
また、浮気・不倫のご相談も積極的にお受けしています。

詳しくは、こちら

遺言・遺産分割・遺留分

遺産があったばかりに、相続人間で骨肉の争いが起こってしまうことは、残念ながら、しばしばあることです。
相続の問題は、争いになる前に、早めに弁護士にご相談されることをお勧めいたします。

詳しくは、こちら

借金問題

減少を続けていた自己破産の申請件数が再び増えており、一因には、銀行のカードローンの影響があると言われています。
借金問題は、ときに人を自殺にまで追い込むものですが、お金の問題は、いつか、必ず、解決します。
悩みを抱えていらっしゃる方は、是非、当事務所にご相談ください。

詳しくは、こちら

この記事を書いた人

弁護士 伊藤康典

横浜みなとみらい法律事務所代表弁護士。
東京大学法学部卒業。平成16年度司法試験合格。都内法律事務所勤務を経て、2014年、横浜みなとみらい法律事務所を設立し、所長(2020年現在、弁護士6名)。

個人事業主、中小企業、上場企業の顧問業務のほか、交通事故、相続(遺言、遺産分割、遺留分減殺)や成年後見、建物明渡し等、個人の方からのご依頼にも注力しています。依頼者に待ったをかけるのではなく、依頼者の背中を押す弁護士でありたいと思っています。